MATCH
試合情報・スケジュール

2017/04/23 (日) 13:00 KICK OFF
バルバロッサ東京・埼玉
2-1
STR
  • ゴール 15' 岩崎 達雄
  • ゴール 47' 岩崎 達雄
  • ゴール 59' STR
 

Line-ups

1 GK森 哲文14試合 0得点
2 DF尾久 博通11試合 0得点
3 DF小川 信樹14試合 2得点
4 MF岩崎 達雄17試合 16得点
5 DF水出 吉則0試合 0得点
6 DF釜崎 洋11試合 0得点
7 MF倉片 寛12試合 4得点
8 MF高橋 賢司15試合 4得点
9 FW瀧 志之和10試合 16得点
10 FW勝山 紘行14試合 5得点
11 FW小原 輝勝16試合 3得点
12 MF吉岡 雅英0試合 0得点
13 DF飛台 勇人10試合 0得点
14 MF飯野 義則4試合 0得点
15 DF坂本 高昭0試合 0得点
16 DF市川 琢也3試合 0得点
17 MF田中 佑弥7試合 1得点
18 MF今井 孝志0試合 0得点
19 FW永沢 義則0試合 0得点
20 DF今井 俊平8試合 2得点
21 MF藤木 孝史0試合 0得点
22 MF尾上 和隆16試合 4得点
23 DF佐藤 毅1試合 0得点
24 DF酒井 毅4試合 0得点
25 MF山田 祐太2試合 0得点
26 MF菅田 幸希10試合 0得点
31 DF三井 一樹6試合 0得点
33 DF中野 拓也2試合 0得点
68 DF内藤 浩則0試合 0得点
88 MF原 一輝1試合 0得点
92 FW内藤 徹9試合 3得点

Highlights

Reports

埼玉スタジアムという非日常からレッズランドという日常へ。

本日は埼玉スタジアムでの試合前日という浮かれポンチ状態によって大惨敗してしまったSTR戦である。今日また下手な試合をすれば、もう相手にしてもらえなくなるという危機感のもと、気合を入れてみれば、原という年1回の非日常で否応無しにテンションが上がる。

その原であるが、昨年1試合2得点。その1試合は強敵ベルマーク大塚を撃破した試合であり、大車輪の活躍を見せた。「原不敗神話」はいまだ健在。そう高らかに宣言するプレーでうまさと速さによって中盤を支配した。

先週の試合とは打って変わって、バルバペースで試合は進み、先制は相手のパスをカットした岩崎がループシュートを決める。2本目もよく走り、いつ追加点を決めるかという展開。そして3本目に待望の追加点。先週恐ろしいまでの体調不良で早退した今井俊平が復活のスルーパスを出せば、岩崎得意のドリブルシュート。ウサギとカメの童話さながらに、たまに来てドバッと点を取る瀧に対し、毎試合きてコツコツ点を取る岩崎。爆走する二人の得点王争い。ついに岩崎が瀧を捉えたのである。

だが、3本目の終盤。思わぬ形で失点してしまう。相手のシュートがポストにあたり、跳ね返ったボールを森がキャッチするも、相手チームから「入っている」という声。これが認められてしまう。絶対に入っていないと我々はいう。だがしかし、ゴールを認定した担当ラインズマンは我々なのだ。仕方ない。

4本目、原は足をつり、さすがにペースダウン。そして圧倒的格上のSTRが同点、そして逆転をはかり、一挙に圧力をかける。か弱き我々はおしんのように耐えるのみ。そしてサンドバック状態になりながらも守りきり、辛勝した。

Match Cast

1本目 1-0


森 哲文

尾久 博通

釜崎 洋

尾上 和隆

今井 俊平

高橋 賢司

原 一輝

小原 輝勝

岩崎 達雄

内藤 徹

勝山 紘行
  • 15'ゴール岩崎達雄のゴール 1-0

  • 20'1本目終了

2本目 0-0


森 哲文

尾久 博通

高橋 賢司

助っ人

今井 俊平

菅田 幸希

原 一輝

小原 輝勝

岩崎 達雄

内藤 徹

酒井 毅
  • 40'2本目終了

3本目 1-1


森 哲文

高橋 賢司

釜崎 洋

尾上 和隆

助っ人

菅田 幸希

原 一輝

今井 俊平

岩崎 達雄

内藤 徹

勝山 紘行
  • 47'ゴール岩崎達雄のゴール 2-0

  • 59'ゴールSTRのゴール 2-1

  • 60'3本目終了

4本目 0-0


内藤 徹

尾久 博通

釜崎 洋

尾上 和隆

助っ人

菅田 幸希

原 一輝

小原 輝勝

岩崎 達雄

勝山 紘行

酒井 毅
  • 80'4本目終了

Statistics

17 試合 13 勝 2 分 2
勝率 .866

64 得点 26 失点 得失点差 +38 
1試合平均得点 3.76 点 1試合平均失点 1.52