vs

2016/09/03 (土) 15:00 埼玉スタジアム2002 第4グラウンド
2016/09/03 (土) 15:00 KICK OFF
バルバロッサ東京・埼玉
0-3
STR
  •  
  • ゴール 48' STR
  • ゴール 66' STR
  • ゴール 77' STR
 

Line-ups

2 DF尾久 博通24試合 2得点
3 DF小川 信樹19試合 3得点
4 MF岩崎 達雄28試合 13得点
5 DF水出 吉則0試合 0得点
6 DF釜崎 洋16試合 0得点
7 MF倉片 寛21試合 11得点
8 MF高橋 賢司23試合 6得点
9 FW瀧 志之和25試合 21得点
10 FW勝山 紘行25試合 7得点
11 FW小原 輝勝24試合 10得点
12 MF吉岡 雅英0試合 0得点
13 DF飛台 勇人23試合 0得点
14 MF飯野 義則3試合 1得点
15 DF坂本 高昭2試合 0得点
16 DF市川 琢也11試合 0得点
17 MF田中 佑弥9試合 5得点
18 MF今井 孝志0試合 0得点
19 FW永沢 義則8試合 7得点
20 DF今井 俊平16試合 3得点
21 MF藤木 孝史0試合 0得点
22 MF尾上 和隆24試合 7得点
23 DF佐藤 毅0試合 0得点
24 DF酒井 毅5試合 0得点
26 MF菅田 幸希18試合 1得点
31 DF三井 一樹10試合 4得点
33 DF中野 拓也4試合 0得点
36 GK森 哲文20試合 1得点
68 DF内藤 浩則0試合 0得点
88 MF原 一輝1試合 2得点
92 FW内藤 徹10試合 9得点
93 MF山田 祐太7試合 1得点

Highlights

Reports

​晴れ上がった空。サッカー界の最底辺から遥か上を見上げてみれば、超えられない壁が早速立ちはだかり、ベルリンの壁の向こう側に市リーグ、県リーグ、関東社会人リーグ、JFL、J3、J2、そしてJ1がある。その先は海を越えてGo Westだ。

​上を目指そうにもベルリンの壁を超えるのはもはや不可能である。上を目指すほど真面目にやってないことあるが、ひとえに才能がないからである。なので、愛すべき下手の横好きたち贅肉をプルンプルン震わせて蠢めく阿片窟のごとき最底辺で、井の中の蛙を目指すのである。

​2日前に6万人近くの大観衆を集めたワールドカップ予選日本対UAE戦の行われた埼玉スタジアムの敷地内にある第4グラウンドで、観客は暇つぶしのタンクトップのおっさん一人という如実な光と影の中、我々より格上のSTRが相手である。人数不足もあり、助っ人招集。STRとの実力差も埋めてくれると信じて。

​さて、試合である。助っ人の尽力甚だしく、互角と称したら大言壮語であるものの、食らいつくところまでは成功し、前半は肝を冷やすシーンもなかったために、得点さえ奪えば、その先に勝機はあると前へ前へ。だが、人生と同様に甚だ決定力に欠けるのである。

​決定力さえあれば、この人生きっともっとよく、それこそ国家官僚として来る日の天下りを目指して国民国家のために尽力していようものの、それならばきっと草サッカーなんてできないよななどとぼんやり考えていると、その隙に先制を許すのである。

​さらに4本目には止むやまれずのズザザザと2つのスライディングから2失点食らえば万事休すのである。結局は完敗であった。

Match Cast

1本目 0-0


小原 輝勝

尾久 博通

菅田 幸希

尾上 和隆

山田 祐太

助っ人

倉片 寛

助っ人

岩崎 達雄

助っ人

助っ人
  • 20'1本目終了

2本目 0-0


小原 輝勝

助っ人

菅田 幸希

尾上 和隆

助っ人

高橋 賢司

倉片 寛

田中 佑弥

助っ人

助っ人

勝山 紘行
  • 40'2本目終了

3本目 0-1


小原 輝勝

助っ人

菅田 幸希

尾上 和隆

尾久 博通

高橋 賢司

岩崎 達雄

田中 佑弥

山田 祐太

助っ人

勝山 紘行
  • 48'ゴールSTRのゴール 0-1

  • 60'3本目終了

4本目 0-2


小原 輝勝

助っ人

菅田 幸希

尾上 和隆

尾久 博通

高橋 賢司

岩崎 達雄

田中 佑弥

山田 祐太

助っ人

勝山 紘行
  • 66'ゴールSTRのゴール 0-2

  • 77'ゴールSTRのゴール 0-3

  • 80'4本目終了

Statistics

30 試合 24 勝 1 分 5
勝率 .827

122 得点 50 失点 得失点差 +72 
1試合平均得点 4.06 点 1試合平均失点 1.66