MATCH
試合情報・スケジュール

2016/06/12 (日) 13:00 KICK OFF
バルバロッサ東京・埼玉
4-2
ベルマーク大塚
  • ゴール 16' 瀧 志之和
  • ゴール 48' 倉片 寛
  • ゴール 75' 瀧 志之和
  • ゴール 76' 瀧 志之和
  • ゴール 24' ベルマーク大塚
  • ゴール 51' ベルマーク大塚
 

Line-ups

2 DF尾久 博通14試合 2得点
3 DF小川 信樹12試合 3得点
4 MF岩崎 達雄19試合 9得点
5 DF水出 吉則0試合 0得点
6 DF釜崎 洋14試合 0得点
7 MF倉片 寛12試合 7得点
8 MF高橋 賢司18試合 5得点
9 FW瀧 志之和18試合 12得点
10 FW勝山 紘行18試合 4得点
11 FW小原 輝勝14試合 5得点
12 MF吉岡 雅英0試合 0得点
13 DF飛台 勇人15試合 0得点
14 MF飯野 義則1試合 1得点
15 DF坂本 高昭2試合 0得点
16 DF市川 琢也7試合 0得点
17 MF田中 佑弥8試合 5得点
18 MF今井 孝志0試合 0得点
19 FW永沢 義則7試合 6得点
20 DF今井 俊平13試合 3得点
21 MF藤木 孝史0試合 0得点
22 MF尾上 和隆16試合 5得点
23 DF佐藤 毅0試合 0得点
24 DF酒井 毅5試合 0得点
26 MF菅田 幸希13試合 1得点
31 DF三井 一樹7試合 2得点
33 DF中野 拓也2試合 0得点
36 GK森 哲文16試合 1得点
68 DF内藤 浩則0試合 0得点
88 MF原 一輝1試合 2得点
92 FW内藤 徹9試合 6得点

Highlights

Reports

我らがホームさいたま市のトップクラブであり、ボトムクラブの我々と無意識的ハンバーガーのバンズ関係を構築しているJ1リーグの強豪大宮アルディージャ。

2012年〜2013年にかけて、J2降格必至ズデンコ・ベルデニック監督率いる大宮アルディージャの成し遂げたJ1連続無敗記録21試合連続無敗記録という偉業を成し遂げ、ついに優勝を視野にと大宮の街を興奮に、浦和の街を嫉妬の渦に巻き込んだことは記憶に新しい。その後5連敗を喫して、ベルデニックを更迭すると結局14位でシーズンを終えると、2014年には16位でJ2降格したことは、さらに記憶に新しい。

さて、大宮アルディージャとはバンズ関係という固い絆で結ばれた我々。境遇が似ているように思えてならない。つまり先々週までの我々は連勝し続けて乗りに乗って、梯子のてっぺんで全くの踊る阿呆だったが、先週惨憺たる試合の末、連勝が途絶えた。上りに上り詰めた梯子を外され、一挙に転落するのではないか。6月梅雨の蒸し暑さ。相手は超格上の ベルマーク大塚。転落するなら今なのである。試合前から、「楽しかったな、連勝生活。」「勝つのが当たり前になっていたな。」「いつのまに自分たちの立ち位置を忘れてしまったよね。」思い出が走馬灯のように浮かぶのである。

それにしても蒸し暑い。キックオフの笛が鳴るやいなや、足が動かなくなるのである。甲斐の恵林寺の住職快川が「心頭を滅却すれば火もまた涼し」と、織田信長の焼き討ちにも涼しい顔で言い放ったそうだが、我々はやけに心頭の大きい俗人である。太陽と湿気に疲弊して、早くも連敗へのカウントダウンが始まるのである。

それでも、先制は我々だった。運のいいジャッジに助けられ瀧がPKを獲得すると、ハイライト動画によるとラインズマンの大きな身体に隠れながらの奥ゆかしい大和撫子のように自身で決める。

流れは徐々に変わる。尾久の長袖に熱中症の懸念を思うが、ディエンビエンフーの戦いでフランスを打ち破ったベトナムの人海戦術のように選手は相手を凌駕する15人控えている。バテたらいつでも交代できるのだ。

2本目に同点に追いつかれるも、再びのPKのチャンス。PKの譲り合いはろくな結果が出ないと、今の我々は倒された人が蹴るというルール。田中だ。いつものやや斜め向きの面白ムードメーカーに緊張の影を認めるやいなや、左に外すのである。

3本目に待望の追加点。小川が左サイドから中に折り返すと、小原が右に流し、倉片がコースをつく得意のミドルシュートで勝ち越す。

再び追いつかれるも、相手の足も止まってきた4本目は相手のミスは増える。瀧がゴールキーパーに倒されて獲得したPKを再び決めるて、再度勝ち越しである。そしてPK2発で消化不良だったのか、1分後には相手DFのパスミスから、左再度の勝山がドリブルから中央にパスを出すと、瀧がループ気味のシュートでハットトリック達成。

このまま4-2で勝利した。格上相手のため、押し込まれる時間が多かったが、相手の決定的なシュートシーンでの森のセービングや飛台と三井のプレスに、釜崎のカバーリング。そして、尾久の正確なパスによって、途中からゲームを組み立てられるようになったのが、勝因だ。ひとまずは連敗回避で安堵しつつも、勝って兜の緒を締めよ。

Match Cast

1本目 1-0


森 哲文

尾久 博通

三井 一樹

釜崎 洋

岩崎 達雄

倉片 寛

菅田 幸希

田中 佑弥

小原 輝勝

瀧 志之和

小原 輝勝
  • 16'ゴール瀧志之和のゴール 1-0
    瀧がゴール前で倒されたPKを冷静に決める

  • 20'1本目終了

2本目 0-1


森 哲文

尾久 博通

三井 一樹

飛台 勇人

尾上 和隆

今井 俊平

菅田 幸希

田中 佑弥

小川 信樹

小原 輝勝

瀧 志之和
  • 24'ゴールベルマーク大塚のゴール 1-1

  • 40'2本目終了

3本目 1-1


森 哲文

尾久 博通

飛台 勇人

釜崎 洋

小川 信樹

倉片 寛

菅田 幸希

今井 俊平

岩崎 達雄

小原 輝勝

尾上 和隆
  • 48'ゴール倉片寛のゴール 2-1
    小川の左からの折り返しを小原が横に流し、倉片がコースをつくゴール

  • 51'ゴールベルマーク大塚のゴール 2-2

  • 60'3本目終了

4本目 2-0


森 哲文

三井 一樹

釜崎 洋

飛台 勇人

小川 信樹

倉片 寛

今井 俊平

田中 佑弥

岩崎 達雄

瀧 志之和

勝山 紘行
  • 75'ゴール瀧志之和のゴール 3-2
    ゴールキーパーに倒された瀧が3度目のPKを決める

  • 76'ゴール瀧志之和のゴール 4-2
    相手のパスミスから勝山がドリブルで中に入りパス。瀧がループ気味のゴールで駄目押し

  • 80'4本目終了

Photos

2016/06/12 vs ベルマーク大塚 アルバムを見る

Statistics

20 試合 18 勝 0 分 2
勝率 .900

84 得点 27 失点 得失点差 +57 
1試合平均得点 4.20 点 1試合平均失点 1.35