vs

2016/05/21 (土) 16:00 埼玉スタジアム2002 第4グラウンド
2016/05/21 (土) 16:00 KICK OFF
バルバロッサ東京・埼玉
5-1
トライデント
  • ゴール 31'勝山 紘行
  • ゴール 56'倉片 寛
  • ゴール 73'尾上 和隆
  • ゴール 77'倉片 寛
  • ゴール 78'岩崎 達雄
  • ゴール 26'トライデント
 

Line-ups

2 DF尾久 博通11試合 2得点
3 DF小川 信樹9試合 3得点
4 MF岩崎 達雄16試合 7得点
5 DF水出 吉則0試合 0得点
6 DF釜崎 洋12試合 0得点
7 MF倉片 寛10試合 6得点
8 MF高橋 賢司16試合 5得点
9 FW瀧 志之和15試合 9得点
10 FW勝山 紘行15試合 4得点
11 FW小原 輝勝12試合 5得点
12 MF吉岡 雅英0試合 0得点
13 DF飛台 勇人13試合 0得点
14 MF飯野 義則1試合 1得点
15 DF坂本 高昭2試合 0得点
16 DF市川 琢也6試合 0得点
17 MF田中 佑弥6試合 5得点
18 MF今井 孝志0試合 0得点
19 FW永沢 義則7試合 6得点
20 DF今井 俊平10試合 3得点
21 MF藤木 孝史0試合 0得点
22 MF尾上 和隆13試合 5得点
23 DF佐藤 毅0試合 0得点
24 DF酒井 毅5試合 0得点
26 MF菅田 幸希11試合 1得点
31 DF三井 一樹6試合 2得点
33 DF中野 拓也2試合 0得点
36 GK森 哲文13試合 1得点
68 DF内藤 浩則0試合 0得点
88 MF原 一輝1試合 2得点
92 FW内藤 徹8試合 6得点

Highlights

Reports

この隙だらけの魅惑的なボディーが証すぬるま湯育ちのひ弱な肉体と精神。しかし、欲望だけは一人前。どんなに天気が悪くてもサッカーがしたい。

この欲望を満たすには、お客様の安全と芝生様の健やかなる育成を重視するレッズランドとしては、雨や強風で思わぬ中止が発生することがある。それはそうなのだが、その後の悶々とした気持ちをどう消化していいのやら。

サッカーは全天候型のスポーツだ。1987年トヨタカップ。大雪の中、主審が前半で試合を中止戦としたところポルトとペニャロールの両チームの選手は断固決着をつけるべしと試合続行を要求し、延長戦まで戦い続けたという。

試合にかける熱き思い。どんな天候であろうと熱い試合を全国1,000万人のバルバサイレントサポーターにお見せする。それが我々の責任であると無用な武者震いしつつも、大雪だったらさすがに家にいたいよね、こたつに潜ってなどと本音をひた隠しにし、なるべく中止とならずに済むグラウンドを求めるのである。

このトライデント戦も本来はレッズランド開催の予定だったが、キャンセルがたまたま出た埼スタ第4グラウンドに会場変更とし、中止リスクの軽減を図った。

リスクの考慮は杞憂で終わり、穏やかな天気の中、キックオフである。

どうせ1,000万人のバルバサポーターなんて所詮はサイレントなので、油断しきってもバレやしないので、弛緩した1本目である。

ここで岩崎登場。強い思い込みのせいか、さいたま市の西のへり、無人のレッズランドに舞い降りてみれば、試合は秩父市よりは圧倒的に狭いものの、蕨市何個かほど広いさいたま市の遥か東のほとんど越谷である埼玉スタジアムで行われるのである。カネにモノを言わせてタクシーでさいたま市横断を成し遂げ、2本目から登場。そのフラストレーションをボールにぶつけ、ドリブルで相手ディフェンスを切り刻んでいく。先制されたけど。

同点ゴールは今井俊平のゴロゴロスルーパスが、オフサイド崩れでドスドス抜け出た勝山が緊張感あふれる1対1でかろうじて決めて同点。

1本目の停滞から徐々に目覚めてきた我々。3本目には相手ゴールキックをカットした岩崎がドリブル戦と見せかけ、中央の倉片にパスへ出せば、倉片がシュートをドン。バシュと決まるのである。

相手チームは12人。我々15人。取るべき策は人海戦術。疲労を濃くした相手チームにほころびが見えたところを、正直者の我々は素直につくのだ。倉片のふわりとしたクロスから尾上が飛び込んでヘディングで決めれば、小原のカットから倉片が相手ゴールキーパーの逆を突くコントロールされたシュートで決める。とどめは相手右サイドバックと幾度もやりあった岩崎がその彼をかわしてのゴール。

結果は試合内容からは望外の5-1。勝利もあまり求めていないが、内容も求めていないので、反省は何もなし。勝利を喜ぶ。

Match Cast

1本目 0-0


森 哲文

尾久 博通

三井 一樹

高橋 賢司

市川 琢也

菅田 幸希

今井 俊平

倉片 寛

尾上 和隆

瀧 志之和

内藤 徹
  • 20'1本目終了

2本目 1-1


森 哲文

尾久 博通

三井 一樹

釜崎 洋

倉片 寛

菅田 幸希

今井 俊平

瀧 志之和

岩崎 達雄

内藤 徹

勝山 紘行
  • 26'ゴールトライデントのゴール

  • 31'ゴール勝山紘行のゴール
    今井のスルーパスに一人抜け出した勝山がキーパーとの1対1を決める

  • 40'2本目終了

3本目 1-0


森 哲文

尾上 和隆

三井 一樹

釜崎 洋

市川 琢也

倉片 寛

高橋 賢司

小原 輝勝

岩崎 達雄

内藤 徹

勝山 紘行
  • 56'ゴール倉片寛のゴール
    ゴールキックをカットした岩崎が中央にパスを出すと倉片のミドルシュートが決まる

  • 60'3本目終了

4本目 3-0


森 哲文

尾上 和隆

今井 俊平

釜崎 洋

市川 琢也

菅田 幸希

倉片 寛

小原 輝勝

岩崎 達雄

瀧 志之和

勝山 紘行
  • 70'選手交代市川琢也→尾久博道

  • 73'ゴール尾上和隆のゴール
    倉片のクロスに尾上が反応し、ヘディングでゴール

  • 76'ゴール倉片寛のゴール
    相手のミスを小原がカットしたボールを倉片がキーパーの逆を突くシュートでゴール

  • 77'ゴール岩崎達雄のゴール
    瀧のパスから岩崎が3人かわしてシュート

  • 80'4本目終了

Photos

2016/05/21 vs トライデント アルバムを見る

Statistics

17 試合 16 勝 0 分 1
勝率 .941

78 得点 23 失点 得失点差 +55 
1試合平均得点 4.58 点 1試合平均失点 1.35