vs

2016/04/10 (日) 13:00 レッズランド 人工芝サッカー場
2016/04/10 (日) 13:00 KICK OFF
バルバロッサ東京・埼玉
4-2
ベルマーク大塚
  • ゴール 3'尾久 博通
  • ゴール 42'原 一輝
  • ゴール 49'原 一輝
  • ゴール 74'今井 俊平
  • ゴール 65'ベルマーク大塚
  • ゴール 70'ベルマーク大塚
 

Line-ups

2 DF尾久 博通8試合 2得点
3 DF小川 信樹7試合 3得点
4 MF岩崎 達雄12試合 3得点
5 DF水出 吉則0試合 0得点
6 DF釜崎 洋9試合 0得点
7 MF倉片 寛6試合 3得点
8 MF高橋 賢司13試合 4得点
9 FW瀧 志之和11試合 6得点
10 FW勝山 紘行12試合 3得点
11 FW小原 輝勝9試合 5得点
12 MF吉岡 雅英0試合 0得点
13 DF飛台 勇人11試合 0得点
14 MF飯野 義則1試合 1得点
15 DF坂本 高昭2試合 0得点
16 DF市川 琢也3試合 0得点
17 MF田中 佑弥6試合 5得点
18 MF今井 孝志0試合 0得点
19 FW永沢 義則7試合 6得点
20 DF今井 俊平9試合 3得点
21 MF藤木 孝史0試合 0得点
22 MF尾上 和隆9試合 1得点
23 DF佐藤 毅0試合 0得点
24 DF酒井 毅4試合 0得点
26 MF菅田 幸希8試合 0得点
31 DF三井 一樹4試合 2得点
33 DF中野 拓也2試合 0得点
36 GK森 哲文11試合 1得点
68 DF内藤 浩則0試合 0得点
88 MF原 一輝1試合 2得点
92 FW内藤 徹6試合 5得点

Highlights

Reports

この日の対戦は、日本における慈善の巨大シンジケートであるベルマークを名を称し、日本全国から選りすぐりのヒヨッコを集めた極小な我々を圧倒し続けるベルマーク大塚である。

我々は端的に表現すると、調子こいている。

TEAMイタリアに敗戦しムカッ腹が立ったものの、宿敵ケズーリに快勝し、12試合11勝と、毎週ごとにありったけの竹を破りまくる破竹の勢いであることに変わりない。

本物か否か。

ここ数年全く勝っていないベルマーク大塚に勝つ。我々の著しい成長の証だ。

さて、試合。

ベルマーク大塚の選手は小学生プレイヤーを含めて11人。さらに途中から一人怪我して10人と、我々の成長の証が示せないのである。だが、しめたものである。

試合開始序盤に強いのが尾久である。そして身長からすると意外なことにセットプレーに強い。さっそく開始3分でコーナーキックから豪快に右足で決めて、先制である。

相手の人数不足から、その後は見方によれば我々ペースである。相手にチャンスは与えない。ただ、我々もまたギリギリ11人。相手の我々に適当に攻めさせて疲れさせる策にまんまとハマっているような展開である。一本目で早くも疲労困憊。緑のピッチはベッドとなり、もう起き上がれない。

我々を立ち上がらせたのは、不敗神話の持ち主である1年ぶりに登場の原一輝である。ブランクを微塵も感じさせない運動量でチームを盛り立てれば、1歳の愛娘はパパを盛り立てる。

3本目、相手ディフェンスからボールを奪取した原がスルスルと抜け出れば、冷静にゴールに流し込み追加点。さらに瀧が倒されて得たFKをエドゥー・マランゴンのごとく直接叩き込めば、スタジアムには決して足を踏み入れない1億人のバルバのサイレントサポーターは熱狂するのである。

4本目、もう疲れ果てたと連続失点して、よもやの逆転負けの予感に背筋を冷やしながらも、今井俊平が尾上とのワンツーよりダメ押しの4点目で勝負あり。

強大なベルマーク大塚に勝つには勝った。

Match Cast

1本目 1-0


森 哲文

尾久 博通

釜崎 洋

高橋 賢司

市川 琢也

原 一輝

今井 俊平

尾上 和隆

岩崎 達雄

瀧 志之和

勝山 紘行
  • 3'ゴール尾久博道のゴール 1-0
    コーナーキックから尾久がヘディング。一度は弾かれるも、再度ゴールに叩き込む

  • 20'1本目終了

2本目 0-0


森 哲文

尾久 博通

釜崎 洋

高橋 賢司

市川 琢也

原 一輝

今井 俊平

尾上 和隆

岩崎 達雄

瀧 志之和

勝山 紘行
  • 40'2本目終了

3本目 2-0


今井 俊平

尾久 博通

釜崎 洋

高橋 賢司

市川 琢也

原 一輝

瀧 志之和

尾上 和隆

岩崎 達雄

森 哲文

勝山 紘行
  • 42'ゴール原一輝のゴール 2-0
    ゴールキックをカットした原がそのままエリア内に侵入し、ゴール

  • 49'ゴール原一輝のゴール 3-0
    瀧が倒されてフリーキックのチャンス。原が直接決める。

  • 60'3本目終了

4本目 1-2


森 哲文

尾久 博通

釜崎 洋

高橋 賢司

市川 琢也

原 一輝

今井 俊平

尾上 和隆

岩崎 達雄

瀧 志之和

勝山 紘行
  • 65'ゴールベルマーク大塚のゴール 3-1

  • 70'ゴールベルマーク大塚のゴール 3-2

  • 74'ゴール今井俊平のゴール 4-2
    尾上とのワンツーパスでゴールキーパーと1対1となった今井俊平がだめ押しの4点目。

  • 80'4本目終了

Statistics

13 試合 12 勝 0 分 1
勝率 .923

59 得点 18 失点 得失点差 +41 
1試合平均得点 4.53 点 1試合平均失点 1.38