MATCH
試合情報・スケジュール

2016/03/19 (土) 13:00 KICK OFF
バルバロッサ東京・埼玉
2-1
FC.Mitsuwa
  • ゴール 2'田中 佑弥
  • ゴール 50'今井 俊平
  • ゴール 47'FC.Mitsuwa
 

Line-ups

2 DF尾久 博通5試合 1得点
3 DF小川 信樹6試合 3得点
4 MF岩崎 達雄9試合 2得点
5 DF水出 吉則0試合 0得点
6 DF釜崎 洋6試合 0得点
7 MF倉片 寛5試合 2得点
8 MF高橋 賢司10試合 4得点
9 FW瀧 志之和9試合 6得点
10 FW勝山 紘行9試合 2得点
11 FW小原 輝勝7試合 4得点
12 MF吉岡 雅英0試合 0得点
13 DF飛台 勇人9試合 0得点
14 MF飯野 義則1試合 1得点
15 DF坂本 高昭0試合 0得点
16 DF市川 琢也1試合 0得点
17 MF田中 佑弥5試合 5得点
18 MF今井 孝志0試合 0得点
19 FW永沢 義則6試合 6得点
20 DF今井 俊平6試合 2得点
21 MF藤木 孝史0試合 0得点
22 MF尾上 和隆7試合 1得点
23 DF佐藤 毅0試合 0得点
24 DF酒井 毅4試合 0得点
26 MF菅田 幸希8試合 0得点
31 DF三井 一樹2試合 1得点
33 DF中野 拓也2試合 0得点
36 GK森 哲文8試合 0得点
68 DF内藤 浩則0試合 0得点
88 MF原 一輝0試合 0得点
92 FW内藤 徹5試合 5得点

Highlights

Reports

FC.Mitsuwaとの対戦時、私はいつも思う。
内向か、外向か、正解はどちらかと。

FC.Mitsuwaは底知れぬ草サッカー及びフットサル界に商機を見い出し、フットサル界ナンバーワンのフットサル大会を創設するなど、決断力と行動力は時に軋轢を生みながらも、力強く歩み続けてきた。

一方の我々である。
余暇を楽しむために、ちょうどいい対戦相手と程よくいい試合をする週末を絶え間なくサイクルし続ける。大海などとんでもなく、井の中の蛙であり続け、内弁慶はやけに心地よい。

互いの存続15年以上。
我々の性向とは真逆であるものの、FC.Mitsuwaへのリスペクトは計り知れない。
Mitsuwaが我々をリスペクトしているかどうかは知らん。

さて、試合である。
FC.Mitsuwaは試合ごとに強さが異なり、どんな試合になるかはやってみないと分からない。連勝記録は続くか。

幸先良く先制点を決める。
中盤から岩崎のロングフィードにダイレクトで田中が合わせて先制。田中の風物詩であった「落ち着いて外す」はすっかりなりを潜め、最近は「落ち着き払って、決めるべきところで決める男」となった。一抹の淋しさはあるものの、破壊的な得点力と調子乗りは神である。

常に優勢に試合を進めながらも、3本目に同点に追いつかれる。連勝も止まってしまうのか。

2分後に今井俊平が突き放す。左サイドをドリブルで駆け上がると、そのままゴール右隅に流し込む。新旧調子乗り世代のそろい踏み。

調子に乗ろう。今年10戦10勝。
無敗街道まっしぐら。

Match Cast

1本目 1-0


")森 哲文

")飛台 勇人

")永沢 義則

")高橋 賢司

")岩崎 達雄

")菅田 幸希

")今井 俊平

")田中 佑弥

")瀧 志之和

")小原 輝勝

")勝山 紘行
  • 02'ゴール田中佑弥のゴール 1-0
    岩崎のロングクロスから田中がダイレクトで合わせて先制

  • 20'1本目終了

2本目 0-0


")森 哲文

")飛台 勇人

")永沢 義則

")高橋 賢司

")岩崎 達雄

")今井 俊平

")菅田 幸希

")瀧 志之和

")田中 佑弥

")勝山 紘行

")小原 輝勝
  • 48'ゴールFC.Mitsuwaのゴール 1-1

  • 02'ゴール今井俊平のゴール 2-1
    今井俊平が左サイドからドリブルで駆け上がり、そのままゴール。

  • 40'2本目終了

3本目 1-1


")森 哲文

")飛台 勇人

")永沢 義則

")高橋 賢司

")岩崎 達雄

")今井 俊平

")菅田 幸希

")瀧 志之和

")田中 佑弥

")勝山 紘行

")小原 輝勝
  • 60'3本目終了

Statistics

10 試合 10 勝 0 分 0
勝率 1.00

49 得点 12 失点 得失点差 +37 
1試合平均得点 4.90 点 1試合平均失点 1.20