vs

2016/01/30 (土) 13:00 レッズランド 人工芝サッカー場
2016/01/30 (土) 13:00 KICK OFF
バルバロッサ東京・埼玉
7-3
FCジュラク
  • ゴール 29' 瀧志之和
  • ゴール 39' 勝山紘行
  • ゴール 61' 三井一樹
  • ゴール 65' 岩崎達雄
  • ゴール 70' 瀧志之和
  • ゴール 73' OwnGoal
  • ゴール 79' 小川信樹
  • ゴール 12' 永沢義則
  • ゴール 57' 瀧志之和
  • ゴール 68' FCジュラク
 

Line-ups

2 DF 尾久 博通 3試合 1得点
3 DF 小川 信樹 3試合 1得点
4 MF 岩崎 達雄 4試合 2得点
5 DF 水出 吉則 0試合 0得点
6 DF 釜崎 洋 3試合 0得点
7 MF 倉片 寛 3試合 1得点
8 MF 高橋 賢司 4試合 1得点
9 FW 瀧 志之和 4試合 3得点
10 FW 勝山 紘行 4試合 2得点
11 FW 小原 輝勝 3試合 1得点
12 MF 吉岡 雅英 0試合 0得点
13 DF 飛台 勇人 3試合 0得点
14 MF 飯野 義則 0試合 0得点
15 DF 坂本 高昭 0試合 0得点
16 DF 市川 琢也 0試合 0得点
17 MF 田中 佑弥 1試合 0得点
18 MF 今井 孝志 0試合 0得点
19 FW 永沢 義則 3試合 3得点
20 DF 今井 俊平 3試合 1得点
21 MF 藤木 孝史 0試合 0得点
22 MF 尾上 和隆 3試合 0得点
23 DF 佐藤 毅 0試合 0得点
24 DF 酒井 毅 4試合 0得点
26 MF 菅田 幸希 2試合 0得点
31 DF 三井 一樹 1試合 1得点
33 DF 中野 拓也 1試合 0得点
36 GK 森 哲文 3試合 0得点
68 DF 内藤 浩則 0試合 0得点
88 MF 原 一輝 0試合 0得点
92 FW 内藤 徹 1試合 3得点

Highlights

Reports

積雪の予報こそ外れたものの、今朝方までの雨のせいで、予定していたレッズランド天然芝サッカー場の使用はピッチコンディション不良により、使用不可の通告。

芝をえぐるスライディングが十八番の佐藤は不在なので、本日のバルバは冬の弱々しい芝に優しい面々だが、そうした内実は考慮に入れてくれないのである。

クロマグロは泳ぎ続けないと死んでしまう。我々もまた死んだ週末を送らざるをえなくなる。生きたい。ウォーターーー!勢いで言ってみた。

我々よりもか弱いチームは存在するのである。天気予報に恐れをなしたのか、同時刻の人工芝サッカー場に運良くキャンセルが入り、我々はサバイブした。

それなのにである。今日の試合内容は何なのだ。地球の裏側からはるばるやってきたセルジオ越後氏の逆鱗を、ムツゴロウのように撫でまわすのである。

1本目、相手チームが二人足りないからと森と永沢を貸し出し、あたかも紅白戦のような雰囲気。ふわふわとその雰囲気に呑まれてみれば、ヘラヘラエヘヘ。幾重にもミスを重ね、前回の対戦で10-1と大勝した相手に完全に防戦一方。ミスから助っ人に出した永沢に決められるという最悪の展開なのである。

岩崎の粘りから尾上と尾久が決定機を迎えるも、どちらも逃してしまえば、何とも試合は難しくなるのである。

2本目に入ると、さすがにマズイと徐々にペースを握る。29分にロングフィードに瀧がそらし、勝山の抜け出しから瀧が落ち着いて決めて同点。
小原の天を仰ぐシーンとして勝山の空振りがありつつも、39分にコーナーから相手ゴールキーパーの岩崎が弾いたボールを小原がシュート。それをトラップした勝山がゴールに流し込み、逆転に成功する。

しかし、3本目に助っ人に送り出した瀧がやらかすのである。鮮やかすぎるゴールで同点に追いつかれる。「このチームだと落ち着いて決めらるんですよね。」とFCジュラクの瀧の談話。味方だぞ、バカヤロウ。

3-3の同点で迎えた4本目。開始1分でコーナーキックからの混戦から三井が決める。いぶし銀三井の決定力は鈍く、しかし確実に光る。4分後にはサッカー脳チーム1と定評のある今井俊平から岩崎ヘフィード。いつもの岩崎ならトラップしてドリブルに入るところを、意表をついてダイレクトで合わせてゴール。1点返されるも、小川のパスから瀧が角度のないところから決めて汚名返上というか、やはり瀧の能力の高さに感服のゴールを見せつけられれば、オウンゴールでさらに1点。終了間際には岩崎の突破から小川が北別府学のようなコントロールでゴールに流し込み。4本目だけで5得点。結果は7対3。

しかしである。表面的には大勝だが、内容に光るものはないどころか、やはり我々であることを惜しげもなく振りまいたのである。やれやれ、2月に漠然とした不安が残る。

Match Cast

1本目 0-1


今井俊平

尾久博通

釜崎洋

飛台勇人

酒井毅

倉方寛

高橋賢司

小原輝勝

岩崎達雄

尾上和隆

瀧志之和
  • 12'ゴールFCジュラク(永沢)のゴール 0-1
    ミスパスからジュラクの永沢がラッキーゴール

  • 20'1本目終了

2本目 2-0


森哲文

尾久博通

小川信樹

三井一樹

尾上和隆

倉方寛

高橋賢司

小原輝勝

今井俊平

瀧志之和

勝山紘行
  • 29'ゴール瀧志之和のゴール 1-1
    抜け出た勝山のラストパスから瀧が落ち着いて決めて同点

  • 39'ゴール勝山紘行のゴール 2-1
    コーナーキック。GKのクリアを倉片がヘッドでつなぎ、小原のシュート性のパスから勝山が決めて逆転

  • 40'2本目終了

3本目 0-1


森哲文

小川信樹

釜崎洋

酒井毅

尾上和隆

三井一樹

高橋賢司

今井俊平

岩崎達雄

小原輝勝

勝山紘行
  • 45'ゴール今井俊平→倉片寛

  • 57'ゴールFCジュラク(瀧)のゴール 2-2
    FCジュラク瀧が1フェイントでフリーになり、逆サイドネットに突き刺すビューティフルゴール

  • 60'3本目終了

4本目 5-1


小原輝勝

尾久博通

飛台勇人

釜崎洋

三井一樹

倉方寛

今井俊平

小川信樹

岩崎達雄

瀧志之和

森哲文
  • 61'ゴール三井一樹のゴール 3-2
    コーナーキックの混戦から三井が決めて勝ち越し

  • 65'ゴール三井一樹のゴール 4-2
    今井俊平のフィードから岩崎が意表をつくダイレクトシュートを決める

  • 65'ゴールFCジュラクのゴール 4-3
    ループシュートを決められる

  • 65'ゴール瀧志之和のゴール 5-3
    小川のパスから瀧が角度のないところからゴールに流し込む

  • 73'ゴールOwnGoal 6-3
    岩崎のコーナーが相手ディフェンダーのオウンゴールを誘う

  • 79'ゴール小川信樹のゴール 7-3
    岩崎の低いクロスに小川がとどめの7点目

  • 80'4本目終了

Statistics

4 試合 4 勝 0 分 0
勝率 1.00

24 得点 6 失点 得失点差 +18 
1試合平均得点 6.00 点 1試合平均失点 1.50