MATCH
試合情報・スケジュール

2016/01/11 (月) 15:00 KICK OFF
バルバロッサ東京・埼玉
7-1
トライデント
  • ゴール 14' 小原輝勝
  • ゴール 21' 永沢義則
  • ゴール 28' 永沢義則
  • ゴール 36' 倉片寛
  • ゴール 41' オウンゴール
  • ゴール 49' 永沢義則
  • ゴール 59' 高橋賢司
  • ゴール 76' トライデント
 

Line-ups

2 DF 尾久 博通 0試合 0得点
3 DF 小川 信樹 1試合 0得点
4 MF 岩崎 達雄 1試合 0得点
5 DF 水出 吉則 0試合 0得点
6 DF 釜崎 洋 0試合 0得点
7 MF 倉片 寛 1試合 1得点
8 MF 高橋 賢司 1試合 1得点
9 FW 瀧 志之和 1試合 0得点
10 FW 勝山 紘行 1試合 0得点
11 FW 小原 輝勝 1試合 1得点
12 MF 吉岡 雅英 0試合 0得点
13 DF 飛台 勇人 1試合 0得点
14 MF 飯野 義則 0試合 0得点
15 DF 坂本 高昭 0試合 0得点
16 DF 市川 琢也 0試合 0得点
17 MF 田中 佑弥 0試合 0得点
18 MF 今井 孝志 0試合 0得点
19 FW 永沢 義則 1試合 3得点
20 DF 今井 俊平 1試合 0得点
21 MF 藤木 孝史 0試合 0得点
22 MF 尾上 和隆 1試合 0得点
23 DF 佐藤 毅 0試合 0得点
24 DF 酒井 毅 1試合 0得点
26 MF 菅田 幸希 1試合 0得点
31 DF 三井 一樹 0試合 0得点
33 DF 中野 拓也 0試合 0得点
36 GK 森 哲文 1試合 0得点
68 DF 内藤 浩則 0試合 0得点
88 MF 原 一輝 0試合 0得点
92 FW 内藤 徹 0試合 0得点

Highlights

Reports

見よ!極東に輝くオレンジの星を!
(Google翻訳) Behold ! Orange star shining in the Far East !

極東に輝くオレンジの星であるバルバロッサ東京・埼玉(オレンジスター)。16年目のキックオフである。

2000年に生まれた子どもも、もはや高校生。我々の対戦相手の一員として、小学生や中学生の時分に相手チームのナイスミドルの息子たち。我々が成長を見守ってきた子どもたち。我々のあまりの強大さに、彼らのサッカーへの夢を潰しては、悲しく空を仰いで見れば星は綺麗だなと天文研究部の未来を担うはずの子供たちのはずが、何故か俺でも行けると希望を与え、我々の脅威に仕立て上げてしまった。我々は優しすぎたかもしれない。そして下手すぎた。

翻って、我々の16年はどうか。

昨年確かに最高成績を収めたが、成長しているか。そもそも16年間、順調に昇進を重ね、人生の成功へ着々と地歩を固めるテイク氏(酒井)を除いて、社会に有意となるべく刻苦勉励することもなくなく、無益にサッカーをし続けた。他にすることないし、したところでたかが知れているからである。そして、体型以外何も変わることなく、16年目の今日を迎えてしまった。

開き直って、現状維持力こそが、我々の武器である。今年一年安寧に終わりますように。願わくば、次の16年もサッカーできますように。

さて、対戦相手はトライデントである。

昨年5月の対戦以来、連勝させてもらっているが、前回の対戦時では2点リードを一度同点にされるなど、確実に差は縮まっている。新進気鋭であり、昇り竜であるトライデントに、我々獅子軍団の尾は捕まられつつある。心して逃げよ。

ファーストシュートは開始3分。瀧からのクロスを勝山が飛び込んでのヘディングで飛び込んで、防がれてみれば、あけましておめでとうございます。髪は伸びても、今年もかと、きっと16年目も変わりない。

小原も変わりない。小川のセンターリングから逆転コースをついたヘディングゴール。シュート技術の巧みさは変わらない。一方、絶好のシーンで頭を抱えてしまう姿も早速見られ、やはり小原も変わらない。

倉片の正確なスルーパスと正確なコーナキックとは得点を演出し、思わぬボールロストに菅田は頭を抱える。倉片も変わらない。

高橋賢司の弛んだチームへの叱咤激励と、得点時の恥じらうように自陣へ駆け戻る姿は変わらずも、ミスをして恥じらう姿も変わりない。

永沢は、スパイクと財布を自宅に忘れる代わりに、前回の対戦で4得点と大好物のトライデント相手に、この日もハットトリック。ゴールの貪り喰いっぷりも変わらず、雄叫びも変わりない。

小川の一発逆転型前線への強引なフィードは変わらず、献身的なゴールキーパーへの立候補も変わらない。

瀧と岩崎のドリブルは冴え、突貫小僧は飛台。尾上は一人スルーパスを繰り出すなど走力で相変わらずの衰えを知らず、今井俊平のコーチングは時に心をえぐる。今日の森は少し退屈そうであり、菅田は縦横無尽にボール奪取する。

去年と変わらない。そう安堵しつつ、一人変わった選手はテイク氏(酒井)である。右サイドで効果的なオーバーラップばこれまでにない動きであり、さすが厳しい不況の16年間に着々と出世した男である。

結果は7-1と大勝。
華々しい幕開けである。

見よ!極東に輝くオレンジの星を!
(Google翻訳) Behold ! Orange star shining in the Far East !

我々は突き進む。
(Google翻訳)We rush.

Match Cast

1本目 1-0


森哲文

小川信樹

飛台勇人

尾上和隆

高橋賢司

倉片寛

菅田幸希

小原輝勝

岩崎達雄

瀧志之和

勝山紘行
  • 14'ゴール小原輝勝のゴール 1-0
    右から小川のクロスから左の小原が逆サイドへヘディングで決める。

  • 20'1本目終了

2本目 3-0


森哲文

酒井毅

小川信樹

高橋賢司

今井俊平

倉片寛

菅田幸希

小原輝勝

岩崎達雄

瀧志之和

永沢義則
  • 21'ゴール永沢義則のゴール 2-0
    倉片のコーナーキックを永沢が胸で押し込む

  • 28'ゴール永沢義則のゴール 3-0
    瀧の折り返しに永沢が詰めて3点目

  • 36'ゴール倉片寛のゴール 4-0
    菅田のグラウンダーのクロスに倉片が合わせる

  • 40'2本目終了

3本目 3-0


小川信樹

飛台勇人

今井俊平

尾上和隆

酒井毅

倉片寛

永沢義則

高橋賢司

岩崎達雄

小原輝勝

勝山紘行
  • 41'ゴールオウンゴール 5-0
    永沢のクロスに相手DFがヘディングシュート

  • 49'ゴール永沢義則のゴール 6-0
    尾上の一人スルーパスから最後は永沢が押し込む

  • 59'ゴール高橋賢司のゴール 7-0
    倉片のスルーパスに高橋賢司が抜け出し、冷静に流し込む

  • 60'3本目終了

4本目 0-1


森哲文

酒井毅

飛台勇人

小川信樹

尾上和隆

今井俊平

菅田幸希

小原輝勝

永沢義則

瀧志之和

勝山紘行
  • 76'ゴール失点 7-1

  • 80'4本目終了

Photos

2016/01/11 vs トライデント アルバムを見る

Statistics

1 試合 1 勝 0 分 0
勝率 1.00

7 得点 1 失点 得失点差 +6 
1試合平均得点 7 点 1試合平均失点 1