2015/08/08 (土) 17:00 KICK OFF
バルバロッサ東京・埼玉
5
  • 0-0
  • 2-0
  • 2-0
  • 1-1
1
トライデント

Line-ups

2 DF Hiromichi Ogyu 尾久 博通 20試合 0得点 3 DF Nobuki Ogawa 小川 信樹 11試合 0得点 4 MF Tatsuo Iwasaki 岩崎 達雄 16試合 9得点 5 DF Yoshinori Mizuide 水出 吉則 0試合 0得点 6 DF Yo Kamasaki 釜崎 洋 12試合 0得点 7 MF Kan Kurakata 倉片 寛 14試合 2得点 8 MF Kenji Takahashi 高橋 賢司 21試合 3得点 9 FW Shinokazu Taki 瀧 志之和 21試合 11得点 10 FW Hiroyuki Katsuyama 勝山 紘行 21試合 5得点 11 FW Terukatsu Obara 小原 輝勝 22試合 6得点 12 MF Masahide Yoshioka 吉岡 雅英 0試合 0得点 13 DF Hayato Hidai 飛台 勇人 11試合 0得点 14 MF Yoshinori Iino 飯野 義則 5試合 1得点 15 DF Takaaki Sakamoto 坂本 高昭 6試合 0得点 16 DF Takuya Ichikawa 市川 琢也 9試合 0得点 17 MF Yuya Tanaka 田中 佑弥 18試合 11得点 18 MF Takashi Imai 今井 孝志 0試合 0得点 19 FW Yoshinori Nagasawa 永沢 義則 17試合 7得点 20 DF Shunpei Imai 今井 俊平 8試合 0得点 21 MF Takashi Fujiki 藤木 孝史 0試合 0得点 22 MF Kazutaka Onoue 尾上 和隆 23試合 4得点 23 DF Takeshi Sato 佐藤 毅 6試合 0得点 24 DF Takeshi Sakai 酒井 毅 9試合 0得点 26 MF Koki Sugata 菅田 幸希 3試合 0得点 31 DF Kazuki Mitsui 三井 一樹 8試合 1得点 33 DF Takuya Nakano 中野 拓也 4試合 0得点 36 GK Tetsufumi Mori 森 哲文 15試合 1得点 68 DF Hironori Naito 内藤 浩則 0試合 0得点 88 MF Kazuki Hara 原 一輝 1試合 0得点 99 FW Akira Naito 内藤 徹 10試合 8得点

Highlights

Match Cast

  • 2nd バルバロッサ東京・埼玉

    尾上のゴール 1-0
    コーナーキックから今井俊平が落としたボールを尾上がつめる。

  • 2nd バルバロッサ東京・埼玉

    田中のスルーパスを瀧が反応するも、シュートはGKに阻まれる。

  • 2nd バルバロッサ東京・埼玉

    田中のコーナーキックを永沢がヘディングするも上は外す。

  • 2nd バルバロッサ東京・埼玉

    田中のゴール 2-0
    ゴールキックを奪った田中がループシュートを決める。

  • 3rd バルバロッサ東京・埼玉

    瀧のゴール 3-0
    瀧が2人かわしてミドルシュート

  • 3rd バルバロッサ東京・埼玉

    小原のクロスの混戦から尾久がボレーシュートを打つが、枠から外れる。

  • 3rd バルバロッサ東京・埼玉

    小原のクロスを田中がヒールで流し、勝山がシュートを打つもキーパーに阻まれる。

  • 3rd バルバロッサ東京・埼玉

    田中のゴール 4-0
    倉片のループパスを田中が落ち着いて決める。

  • 4th トライデント

    トライデントのゴール 4-1

  • 3rd バルバロッサ東京・埼玉

    田中のゴール 5-1
    倉片が相手GKの頭を越すロングシュートを決めて、ダメ押し。

Reports

対戦成績2戦2勝。12得点0失点のトライデントが相手である。対戦成績こそ大きく上回るが、5月の初対戦はトライデントのサッカー初試合。得てして我々は「良い対戦相手が見つかった」と油断し、相手はどんどんサッカーに慣れ、いつのまにかチーム力は3試合くらいで追いつかれ、あっという間に追い抜かれていく。ウサギとカメの童話のようである。

油断大敵と気を引き締めるも、それはあくまでポーズであり、1本目はトライデントが優勢で、やはりねという展開。

だが、2本目に尾上がコーナーキックから今井が落としたボールをゴールに入れると、ペースは我々のものに。田中、瀧、永沢、バルバ調子乗り世代の今井俊平を中心にゴールへ迫れば、田中が相手ゴールキーパーの隙を見逃さず追加点。

3本目に瀧が決めれば、さらに倉片のパスから田中がこの日2点目のゴール。優勢に試合を進める。梅雨明けからの酷暑の影響で、暑さに慣れたのか、それとも勝利が見えて調子に乗ったのか、動ける我々。

4本目に1失点するも、とどめは倉片のフワリとしたロングシュートで5点目。ただ倉片を祝福するために駆け寄る元気はすでに残っていなかったようで、「俺のゴールは誰も喜んでくれない」と塞ぎ込む倉片なのであった。

Statistics

24 試合 11 勝 5 分 8
勝率 .578

70 得点 50 失点 得失点差 +20 
1試合平均得点 2.91 点 1試合平均失点 2.08

Stadium

レッズランド 人工芝サッカー場(さいたま市桜区)