2015/06/13 (土) 15:00 KICK OFF
バルバロッサ東京・埼玉
3
  • 0-0
  • 0-0
  • 2-0
  • 1-0
0
トライデント

Line-ups

2 DF Hiromichi Ogyu 尾久 博通 13試合 0得点 3 DF Nobuki Ogawa 小川 信樹 10試合 0得点 4 MF Tatsuo Iwasaki 岩崎 達雄 11試合 6得点 5 DF Yoshinori Mizuide 水出 吉則 0試合 0得点 6 DF Yo Kamasaki 釜崎 洋 5試合 0得点 7 MF Kan Kurakata 倉片 寛 10試合 1得点 8 MF Kenji Takahashi 高橋 賢司 15試合 3得点 9 FW Shinokazu Taki 瀧 志之和 13試合 8得点 10 FW Hiroyuki Katsuyama 勝山 紘行 15試合 5得点 11 FW Terukatsu Obara 小原 輝勝 14試合 4得点 12 MF Masahide Yoshioka 吉岡 雅英 0試合 0得点 13 DF Hayato Hidai 飛台 勇人 5試合 0得点 14 MF Yoshinori Iino 飯野 義則 2試合 0得点 15 DF Takaaki Sakamoto 坂本 高昭 6試合 0得点 16 DF Takuya Ichikawa 市川 琢也 4試合 0得点 17 MF Yuya Tanaka 田中 佑弥 13試合 7得点 18 MF Takashi Imai 今井 孝志 0試合 0得点 19 FW Yoshinori Nagasawa 永沢 義則 11試合 5得点 20 DF Shunpei Imai 今井 俊平 6試合 0得点 21 MF Takashi Fujiki 藤木 孝史 0試合 0得点 22 MF Kazutaka Onoue 尾上 和隆 15試合 1得点 23 DF Takeshi Sato 佐藤 毅 5試合 0得点 24 DF Takeshi Sakai 酒井 毅 5試合 0得点 31 DF Kazuki Mitsui 三井 一樹 6試合 0得点 33 DF Takuya Nakano 中野 拓也 2試合 0得点 36 GK Tetsufumi Mori 森 哲文 11試合 1得点 68 DF Hironori Naito 内藤 浩則 0試合 0得点 88 MF Kazuki Hara 原 一輝 1試合 0得点 99 FW Akira Naito 内藤 徹 7試合 6得点

Highlights

Match Cast

  • 3rd バルバロッサ東京・埼玉

    森のゴール 1-0
    森が相手のハンドを獲得し、自身でPKを咆哮とともに叩き込み、自ら率先してゆりかごダンスをゆらゆら踊る。

  • 3rd バルバロッサ東京・埼玉

    瀧のゴール 2-0
    オフサイドに限りなく近いながらも線審の旗が上がらなかったためによる瀧のゴール。

  • 3rd バルバロッサ東京・埼玉

    オンサイドに限りなく近い小原のシュートは、線審の旗が上がったことによるノーゴール。

  • 4th バルバロッサ東京・埼玉

    内藤徹のゴール 3-0
    内藤徹が粘りゴール

Reports

6月13日はトライデント戦である。
サッカーなんてのは、ガーっとボールを奪って、サーッと前にボールを持ってって、ドカンとゴールを決めるだけの単純なスポーツなんだよ。Simple is the best!をしかと胸に刻め!気合だ!集中!
こんな精神論だけのインテリジェンスとは対極にて昇華し続ける監督がバルバを率いていたとしたら、何ともフラストレーションが溜まるだろう。
我々の悪癖は下手の横好きなので、やたらと色々試すのである。己の実力を。そして、餌食となる。
先月9対0と大勝した相手となると顕著である。
えっ?えっ?えっ?
先月の爆勝の相手とは思えない強さなのである。よく、前の試合勝てたな、というのが正直な感想。
バルバの繊細な肉体を蝕む梅雨の蒸し暑さのせいかもしれない。だが、それよりも精神である。気合が足りん、集中力も足りん。むろん筋肉も足りない。
それでも、我々には勝つべき大義名分がある。守護心森の第一子誕生である。サッカーの流儀に定められているゆりかごダンスをせねばならぬのである。
それなのに2本目まで無得点というフィールドプレイヤーの体たらく、業を煮やした森がFW志願。そしてみごと相手のハンドを獲得し、自身でPKを咆哮とともに叩き込み、自ら率先してゆりかごダンスをゆらゆら踊る。男の中の男は森哲文、その人のことである。
その後、オフサイドに限りなく近いながらも線審の旗が上がらなかったためによる瀧のゴール。その帳尻を合わせたかのように限りなくオンサイドの小原の得点は、線審の旗が上がったことによるノーゴールと、試合は動き出す。
4本目、内藤が粘ったところをゴールすれば、動画は電池切れによる森のPKまでという事実を知り、嘆き悲しむ。
試合は3対0と快勝なれど、水は必ず上から下へ流れるよう、このような試合をしていると一つの流れができる。トライデントが圧倒的格上となる流れが。
ただ、それはそれとして今日は祝いだ。
森選手、おめでとう!

Statistics

16 試合 6 勝 4 分 6
勝率 .500

48 得点 37 失点 得失点差 +11 
1試合平均得点 3.00 点 1試合平均失点 2.31

Stadium

レッズランド 天然芝サッカー場FB1(さいたま市桜区)